<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【動画とまとめ・バックナンバー集】大人の為の拳学・太氣拳超入門動画  | main | 12月3日(日)高天原ゆきバースディライブ(古河市チャンガラカフェ) >>

10月15日(日)小山市【ジャズと映画音楽】公民館ライブ開催しました(報告)

0

    ジャズと映画音楽をテーマに生演奏で唄いました

    懐かしい映画音楽をお洒落なジャズアレンジでお聴かせするという趣向で

    どなたでも気軽に来場できる 公民館ジャズライブ 開催しました。

    雨模様ではありましたが。。

    いつものお客様に会えて 【ゆきさんの声が好きだから来たのよー】と、言って頂き、冥利に尽きました。

     

    当日のお写真、頂きました!




     

     

     

    10月15日(日) 14時〜15時30分

     

    小山市城南市民交流センター ゆめまち 2階音楽室にて

    (小山市東城南4丁目1−12)

     

    問合せ電話 070-3964-6537

     

    参加費1000円

     


     歌と司会   高天原ゆき(タカアマハラユキ)

     神戸市出身。多摩美術大学芸術学科卒。

     幼少期より、大のジャズファンの父の影響でジャズ三昧。

     芸能学とヴォイストレーニングを武田梵声に師事

     現在在住の 栃木県と、故郷神戸でライブ活動中

     ブログ http://yukineesan.jugem.jp/

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ピアノ 沢本明男

    5歳からクラシックピアノを習い、

    大学のジャズ音楽サークルに入ったのをきっかけにジャズピアノを始め、

    本田竹曠氏に師事をしてから今に至る。

    最近では関東一円のライブ演奏、パーティー等の演奏を行っている。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    高天原ゆき&沢本明男 演奏サンプルはこちら

     

     

     

    【本日のセットリスト】

     

    前半

     

    ・My favorite things

    ・Moon river

    ・Somewhere Over The rainbow

    ・As time goes by 

    ・Cry me a river

    ・ケセラセラ

     
    休憩&トークタイム

    わたくしの歌の会では、ゲストや珍しい経歴(専門職など)の方が来られた場合に

    インタビュー形式でお話を伺うようにしています。これは毎回とても好評で

    知らない事を聞くというのは それだけで エンターテイメント性があるのですね。

    今回は ピアノ沢本さんに、会社員時代の話(SONYウォークマンの開発等)や音響機器のお話インタビューを。

    ウォークマン輸出にあたり、民族による音の好みを調整すること。

    アナログ音とデジタル音の違い。蓄音機、8トラ(8トラック・カートリッジテープ)の想い出等々、興味深く伺いましたよ。

     

     

    後半

     

    ・ ウクレレソロ曲 どちらも西部劇映画の音楽で選曲 【Rain drops fallin on my head】 【 Johnny Guitar 】

     

    ・ 胸の振り子 (服部良一作曲・サトウハチロー作詞・昭和22年、霧島昇が歌ったもの。甘酸っぱい歌詞なんです)

     

    ・ All the way

     

    ・The shadow of your smile

     

    ・Mambo Italiano  (世紀の美女、ソフィア・ローレンさまがマンボをセクシーに踊りまくる映画です!)

     

    ・アンコール曲  蘇州夜曲

     

    以上です。 

     

     

     

    【ちょっと反省。。】

     

    映画音楽で選曲したので、似たようなバラードが多すぎたかな?

     

     

     

    最後に。。

    世紀の美女、ソフィア・ローレンが踊るマンボ・イタリアーノの動画をご紹介

     

    わたくしには

     

    美女が(着飾って)踊れば それは美しい踊りなのか? 

    という疑問が 常々あるのですが。

     

    ソフィアローレンさまの踊りは、動く毎に 美女の香りが立ち上る ような感じで

    どうにも シビレ ます。 美女性を体現してるとでも言うのでしょうか。。


     

     

     

     

     

     

     

     


     

     


     

     

     

    ゆき姐さん * 歌をうたうこと。 * 10:29 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ