<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

養生とは?

0

    養生気功歴30年の先輩が、『僕は、長年やってるけど、人の為に指導をしたことはない。自分の為だけにやっている。僕は気功で自分の慢性病を治した。とにかく、自分で自分を治癒出来るのが気功の第一歩じゃないかい?』と、おっしゃったのが忘れられません。嗚呼!

    ゆき姐さん * 立禅ナビゲーター * 09:32 * comments(0) * -

    赤城自然園にて、グラウンディング立禅

    0

      群馬県、赤城自然園を訪れました。

       

      森林セラピー基地に認定されている場所です。

      遊歩道は全て、ウッドチップが敷き詰められており

      腰、膝に優しく ゆったりと歩くことが出来ます。

       

      レンガや石で仕切られた

      花壇のようなものは一切なく、どの樹木も花も

      全て地植えの状態です。

       

      例えていうなら。。

       

      念入りに整えられた ナチュラルメイク。

      のような園内。

       

      爽やかに心地よく過ごすことが出来ました。




       

       

      立禅は、空気の良いところ、気持ちの良い場所で 行うのが効果的です。

      もちろん。ここでも!

       

       

       

       

       

      ゆき姐さん * 立禅ナビゲーター * 01:04 * comments(0) * -

      自分でできる・シンプルで強力な健康法 【小山早朝立禅会】

      0

        『今年こそ立ってみよう』 小山早朝立禅会

         

        5月の実施は

         

        5月6日、13日、20日、27日

         

        朝8時〜9時。 城山公園内奥の大銀杏前にて。

        (小山駅西口徒歩10分。駐車場有)

         

         

        屋外立禅を気持ちよく実施。立禅の基礎(ウォームアップ、自然たん立、垂とう勢など。)を味わいましょう。

        ※この早朝屋外立禅会は、とにかく立ってみよう!! の、体験重視型です。

         

        一般参加費2000円。(立禅会員は1,000円)

         

        芝生の上や、でっかい木のそばで立禅するのって気持ち良いんですよ。まずはその雰囲気を味わって下さいね。気軽にどうぞ。

         

         

        立禅とは その名称通り、立って行う禅。瞑想法、気功法とも言えます。特別な道具などは不要で、まずは静かに立つ事から始まる、誰でも実践できるシンプルな健身法です。元々は、太氣拳(たいきけん)という武術の中の【最も重要な】鍛練法ですが、一般向け養生法としての効果(ストレスの軽減、集中力や免疫力のアップなど)も高く、注目されています。自分でできるシンプルな健康法、ストレスマネジメントとして 立禅をお勧めします。

         

        立禅会ホームページ https://rituzenkai.jimdo.com/

         

         

         

        テキスト付で解説(歴史、効能、目的など)&詳細な型の解説をご希望の方には早朝立禅会終了後にお茶を飲みながら座学60分をご用意します。 (別途1000円とお茶代各自実費)こちらはテキストとお茶飲みスペースを準備するので、事前にお申込くださいね。

         

         

         

        参考動画 (足利立禅会の動画です)

         

         

        立禅ナビゲーター 高天原ゆき

         

        太氣拳尚武館のホームページはコチラ http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

         

        立禅会ホームページ https://rituzenkai.jimdo.com/

         

        【お急ぎの御用・問合せはコチラまでどうぞ】

        takaamahara☆rakuten.jp

        ☆を@に変更して送信くださいませ

        電話 07039646537

          

         

         

        ゆき姐さん * 立禅ナビゲーター * 15:30 * comments(0) * -

        立禅講座参加者から感想を頂きました。

        0

          【ただ立っているだけ】に見える立禅ですが、

           

          要諦を守り、正しく立てば 体内に大きな変化(内動)が現れます。

           

          立禅講座受講者さまからのフィードバックをご紹介します。

           

          立禅では、黙々と自分の身体に集中します。各自がどのような感覚、感想を持ったかはその場では不明なので

          このようなフィードバックを頂けると とても励みになります。 ありがとうございました。講座は90分。

           

          前半は ウォームアップと立禅基本。

          後半は しなやかコース(養生目的・わたくしが担当)と 武術コース(自衛目的・島村師範担当)に別れました。

           

          【立禅講座・感想】 

           

          ・自分でも知らなかった力を知ることができた

          ・これからも続けていきたい

          ・頭がスッキリして足の裏が暖かくなった

          ・以前から座禅に興味があった。立禅を学び、こっちのほうが身体にはしっくりいくような気がした。

          ・ゆっくり動くことのよさがわかった。

          ・いままでにないくらい、頭と首と背中が楽になった

          ・意識がぼんやりとして、身体がリラックスできた。

          ・掌のツボからエネルギーが出ているのが感じられて、不思議な気分になった

          ・鹿のポーズがよかった

          ・身体が落ち着いて、なにも考えられなくなり、こんな感じは初めてだった

          ・「しなやかコース」と「武術コース」の2つともやってみたかった

          ・自分でも不思議なくらい集中力が途切れなかった

          ・島村師範を画像で見たとき怖い感じだったが、実際にお会いしたらとても優しいので驚いた

          ・ゆき先生の説明が、「砂が流れるように」など、イメージを湧かせる感じなのでとてもわかりやすかった。

          ・途中で足が痛くなったけど、最後までやり遂げることができた。

          ・自分の身体の中心線がわかったら、力がストンと抜けた

          ・(武術コースの練習で)実際に目の前に相手が迫ってくると、身体が途端に強張るのが分かった。こういう状態でリラックスすることがいかに難しいことなのかがわかった。

          ・最後までやり切れたことがうれしかった

          ・大変素晴らしかった。明日からも家で実施したい。

          ・身体がなめらかになったような気がした。

           

           

           

          グラウンディング(ブレないココロを作る)立禅シリーズ】

          クヨクヨ・イライラしない。自分軸を作る立禅の動画バックナンバー

          グラウンディング立禅の解説集

           

           

          ※シェア・拡散は大歓迎です

          ※立禅体験会、プライベートレッスン承ります。ご興味あればどうぞご連絡くださいませ。

           

           

          【5月6日、13日、20日、27日 小山早朝立禅会】
          http://yukineesan.jugem.jp/?eid=59

           

           

          電話 07039646537

           

          太氣拳尚武館所属 立禅ナビゲーター 高天原ゆき

           

          ゆき姐さん * 立禅ナビゲーター * 15:10 * comments(0) * -

          日本気功養生学研究会 定例総会に参加しました。

          0

            本日は、日本気功養生学研究会 定例総会に参加しました。

            決算報告、活動報告の後、代表の星野稔先生の講話。

            今年度のビックイベント、研究会創立30周年の記念式典の話題などの後、練功。 

             

            五禽戯の 熊と猿 を 指導いただきました。

             

            本日の会場は鏡があったので、先生の姿と自分とを見比べることができて、学びになりました。

             

            合胯坐臀と坐胯到脚底 を徹底しつつ 形をとること  を目指します。

             

             

             

            懇親会では、練功歴20年、30年の大先輩方のお話を拝聴。

             

            ・練功後の飲酒について (練功後は酒が廻りやすいので注意)

             

            ・焦国瑞先生は、戦前に日本に私費留学しており、日本語が話せた(驚!

            ・焦国瑞先生の授業は必ず、座学と実習が半々だった

             

            ・垂撑勢から、腕を挙上させていく方法

             

            ・先生の言うことをよく聞いて、実践して、自分の身体で感じたことを

             大切にして、それを繰り返せば良い

             

            ・練功は幾つになっても(死ぬまで)続けることができる

             

            ・怪我は自分を見直すきっかけ。

             

            ・自分で氣を巡らせることができるようになれば一人前である。

             

            ・身体の不調は練功で治す(喘息が治った話)

             

            などなど。 色々とアドバイスいただきました。 

             

            ありがとうございました!

             

            ゆき姐さん * 立禅ナビゲーター * 23:19 * comments(0) * -
            このページの先頭へ