<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

3月18日 神戸屋外立禅会のお知らせ

0

    早春の 六甲山麓にて 気持ちの良い屋外立禅会を実施します。


     

    【立禅とは】

    立禅とは ただ立つこと から始まる気功法、瞑想法です。心の落着きを得るグラウンディングメソッドとも言えます。

    元々は太氣拳(たいきけん)と言う武術の根幹をなす心身鍛錬法ですが、武術志向ではない一般の方々への健康法としても優れています。立禅は一見、シンプル(ただ立っているだけ?!)ですが、たいへんに奥が深いものです。指導者の下で正しい姿勢、方法を覚えて毎日(少しずつでも!)実践すれば豊かな【内功】の世界に触れ、自分自身への信頼感を得る(取り戻す)ことが出来ます。

     

    【屋外立禅の楽しみ】

    立禅はいつでも、どこでも 出来るものですが

    とりわけ【午前中に・気持ちの良い屋外】で行うと心地良く実践することができます。一人では、なかなか長時間立つ事が出来ない 初心の方でも、屋外立禅会では 思いがけず長時間取組む事ができるので おすすめですよ!

     

    【日時】

    3月18日(日) 10時〜11時 

    阪急六甲駅バス乗り場にて 9時15分集合し、移動します。

     

    【場所】

    神戸市灘区にて。(来られる方に詳細を連絡いたします)

    ※人数、天候、気温、足元の状況によって場所を変更する可能性がございます。

     

    【参加費】

    ビジター、立禅会のみの御参加  2,000円

    同日午後の 太氣拳尚武館神戸セミナー参加者 1,000円

     ※この日の神戸セミナーは午後からの開催です。

     

    【申込フォーム】

    https://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

     

    申込フォームの送信の後、数日経っても

    返信が無いようでしたらば 

    下記お電話番号に御一報くださいませ。

     

    【連絡先】

    立禅会 島村  070-3964-6537   

     

     

    これまでの 屋外立禅会 実施写真

     

     

     

    神戸布引の滝立禅会

     

    筑波山立禅会

    富士山麓立禅会

     

     

    足利立禅会
     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これまでの 立禅講座 開催のレポートはコチラ

    http://yukineesan.jugem.jp/?eid=155

    ゆき姐さん * 立禅ナビゲーター * 21:58 * comments(0) * -

    立禅プライベートレッスンの感想文を頂きました。

    0

      10月9日、神戸にて立禅プライベートレッスン。イライラ、気分の落ち込みに悩む40代女性からの御依頼。意守丹田と、腎の働きにフォーカスし心身を整える方法を 依頼者さんのお宅の静かで美しい和室で実施しました。

       

      以下、参加者さまから頂いたメール(抜粋)です。

       

       

      今朝は、目覚まし前に起きる!」
      て決めたら、ホントに5分前にパチッと目覚めて二度寝なし‼︎
      活力漲る感じがあって、
      いつもなら15分以上かかる駅までの道も10分で到着し、
      めっちゃ腰曲がったおばあさんにすら抜かれていた私が、ワシワシ歩けました!
      上丹から中丹あたりを意識すると、首の骨の上に頭が乗った感じがして、体が軽いんです。
      気持ちもイライラがなく、笑顔で過ごせました!
      毎日少しずつ整えて、流して、功夫!
      ありがとうございます😊
      また参加させてくださいね❣️


      (以上) 

       

      嬉しいフィードバックをありがとうございました。

       

       

      立禅は、できるだけ 静かで落ち着いた場所で行うと良いです。

      大きな樹木のある公園、緑豊富な屋外。滝のある場所など は特にいいですよ。

       

      室内でも もちろん大丈夫ですが、 すっきりと整った場所が適当です。

      カレンダーや、お仕事道具、やらなければならない家事などが 散乱していると

       

      『あれやらなきゃ! これどうしよう?』 など と、心配事を連想してしまうので

      よくないですね。 くれぐれも環境を整えて実施しましょう。

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      https://rituzenkai.jimdo.com/  #立禅会 #グラウンディング立禅

       

      写真は、布引の滝立禅会のもの。


       

      立禅会情報はこちら

       

      立禅ナビゲーターによる

      動画解説シリーズ(無料)はこちら

      ゆき姐さん * 立禅ナビゲーター * 08:26 * comments(0) * -

      気功本の珍品を頂きました。

      0
        本日は早朝より一日、気功の先生の蔵書整理のお手伝いをし、御褒美に 資料を多数譲り受けました。素晴らしい珍品 『獄中体操集』 塀の向こうの方々が 自発的に健やかに過ごせるよう 編まれたものです。死刑囚からも、反響があったとか。 平易かつ熱意に満ちた内容です。
        ゆき姐さん * 立禅ナビゲーター * 23:41 * comments(0) * -

        養生とは?

        0

          養生気功歴30年の先輩が、『僕は、長年やってるけど、人の為に指導をしたことはない。自分の為だけにやっている。僕は気功で自分の慢性病を治した。とにかく、自分で自分を治癒出来るのが気功の第一歩じゃないかい?』と、おっしゃったのが忘れられません。嗚呼!

          ゆき姐さん * 立禅ナビゲーター * 09:32 * comments(0) * -

          立禅講座参加者から感想を頂きました。

          0

            【ただ立っているだけ】に見える立禅ですが、

             

            要諦を守り、正しく立てば 体内に大きな変化(内動)が現れます。

             

            立禅講座受講者さまからのフィードバックをご紹介します。

             

            立禅では、黙々と自分の身体に集中します。各自がどのような感覚、感想を持ったかはその場では不明なので

            このようなフィードバックを頂けると とても励みになります。 ありがとうございました。講座は90分。

             

            前半は ウォームアップと立禅基本。

            後半は しなやかコース(養生目的・わたくしが担当)と 武術コース(自衛目的・島村師範担当)に別れました。

             

            【立禅講座・感想】 

             

            ・自分でも知らなかった力を知ることができた

            ・これからも続けていきたい

            ・頭がスッキリして足の裏が暖かくなった

            ・以前から座禅に興味があった。立禅を学び、こっちのほうが身体にはしっくりいくような気がした。

            ・ゆっくり動くことのよさがわかった。

            ・いままでにないくらい、頭と首と背中が楽になった

            ・意識がぼんやりとして、身体がリラックスできた。

            ・掌のツボからエネルギーが出ているのが感じられて、不思議な気分になった

            ・鹿のポーズがよかった

            ・身体が落ち着いて、なにも考えられなくなり、こんな感じは初めてだった

            ・「しなやかコース」と「武術コース」の2つともやってみたかった

            ・自分でも不思議なくらい集中力が途切れなかった

            ・島村師範を画像で見たとき怖い感じだったが、実際にお会いしたらとても優しいので驚いた

            ・ゆき先生の説明が、「砂が流れるように」など、イメージを湧かせる感じなのでとてもわかりやすかった。

            ・途中で足が痛くなったけど、最後までやり遂げることができた。

            ・自分の身体の中心線がわかったら、力がストンと抜けた

            ・(武術コースの練習で)実際に目の前に相手が迫ってくると、身体が途端に強張るのが分かった。こういう状態でリラックスすることがいかに難しいことなのかがわかった。

            ・最後までやり切れたことがうれしかった

            ・大変素晴らしかった。明日からも家で実施したい。

            ・身体がなめらかになったような気がした。

             

             

             

            グラウンディング(ブレないココロを作る)立禅シリーズ】

            クヨクヨ・イライラしない。自分軸を作る立禅の動画バックナンバー

            グラウンディング立禅の解説集

             

             

            ※シェア・拡散は大歓迎です

            ※立禅体験会、プライベートレッスン承ります。ご興味あればどうぞご連絡くださいませ。

             

             

            【5月6日、13日、20日、27日 小山早朝立禅会】
            http://yukineesan.jugem.jp/?eid=59

             

             

            電話 07039646537

             

            太氣拳尚武館所属 立禅ナビゲーター 高天原ゆき

             

            ゆき姐さん * 立禅ナビゲーター * 15:10 * comments(0) * -
            このページの先頭へ