<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

太氣拳集中コース開催しました-2 Taikiken Intensive course in Japan -2

0

    6月24日、25日 1泊2日にて 太氣拳日光合宿実施。



     



    静かな環境でじっくりと稽古できました。 



     



    宿泊施設の 中に 道場が内蔵されているので、起きたら20歩で道場。って感じの場所なのです。



     



     



     



     





     



     





     



     






    ゆき姐さん * 武道家の嫁(太氣拳尚武館) * 08:13 * comments(0) * -

    2017 太氣拳集中コース開催しました-1 Taikiken Intensive course in Japan -1

    0

      2017年 6月20日〜7月3日まで  フランス南部の 太氣拳誠心館拳法道場から 太氣拳修行者二人



      の受け入れをしました。 



       



      大学講師、ビジネスコンサルタントのブノワさんと、警備員養成トレーニングの会社社長ヤニックさんです。



       



      太氣拳尚武館の所在地である小山市に滞在し、通常稽古会への参加、プライベートレッスン、日光合宿参加、太氣拳創始者澤井健一先生のお墓参り、武道の聖地、香取神宮、鹿島神宮への参拝、日本酒酒蔵訪問など。【日本で太氣拳を学ぶ】ことに集中したセミナー でした。



       



       





       



       



       



       



       





       



       



       



       





       



       



       



       



       




      ゆき姐さん * 武道家の嫁(太氣拳尚武館) * 08:00 * comments(0) * -

      避難訓練?

      0

        うちのヒトが、【なにぃ?! そんな奴は許せん!!】とか言って駆け出したら大事なので黙ってたけど、こないだ、自転車乗った不審者に故意にぶつかられそうになったんだよね。キレイに避けたよなぁ。自分。こういう時の為に武道ってあるのね。つまり避難訓練の一種なのだ。

        ゆき姐さん * 武道家の嫁(太氣拳尚武館) * 22:58 * comments(0) * -

        一位流合氣古武道の河野先生のお言葉

        0

          先日、演武を拝見した 一位流合氣古武道の河野先生のお言葉。

           

          『稽古で怪我をしてはならない。まして、相手に怪我をさせるのはもってのほかである。』

           

          『(勝負において)勝ちを祈願してはならない。それは、神に命乞いをする事だから。命乞いなどという卑しい心を持っては(既に)負けである。 唯、怪我が無いように。と祈るのである』

           

           

           

           


           

           

           

           

          ゆき姐さん * 武道家の嫁(太氣拳尚武館) * 22:19 * comments(0) * -

          一位流合氣古武道の河野先生のお言葉。

          0

            先日、演武を拝見した 一位流合氣古武道の河野先生のお言葉。

             

            『稽古で怪我をしてはならない。まして、相手に怪我をさせるのはもってのほかである。』

             

            『(勝負において)勝ちを祈願してはならない。それは、神に命乞いをする事だから。命乞いなどという卑しい心を持っては(既に)負けである。 唯、怪我が無いように。と祈るのである』

             


             

            ゆき姐さん * 武道家の嫁(太氣拳尚武館) * 22:00 * comments(0) * -
            このページの先頭へ